韓民族こそ歴史の加害者である 東アジアのトラブルメーカー [ 石平 ]

韓民族こそ歴史の加害者である 東アジアのトラブルメーカー [ 石平 ] 韓民族こそ歴史の加害者である 東アジアのトラブルメーカー [ 石平 ] 韓民族こそ歴史の加害者である 東アジアのトラブルメーカー [ 石平 ]

東アジアのトラブルメーカー 石平 飛鳥新社カンミンゾク コソ レキシ ノ カガイシャ デ アル セキ,ヘイ 発行年月:2016年05月 ページ数:231p サイズ:単行本 ISBN:9784864104616 石平(セキヘイ) 1962年中国四川省成都市生まれ。

80年北京大学哲学部に入学後、中国民主化運動に傾倒。

84年同大学を卒業後、四川大学講師を経て、88年に来日。

95年神戸大学大学院文化学研究科博士課程を修了し、民間研究機関に勤務。

2002年『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)刊行以来、日中・中国問題を中心とした評論活動に入る。

07年に日本国籍を取得。

08年4月拓殖大学客員教授に就任。

14年『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)で第二十三回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 侵略軍を半島に招き入れた「三国統一戦争」(「民族の不幸」と評される三国統一戦争/高句麗と百済の「告げ口外交」とその結末 ほか)/第2章 日本侵略の主役となった高麗王朝の生存術(高麗は元寇の「単なる脇役」だったのか/自ら進んでモンゴルの「忠僕」となった高麗王朝 ほか)/第3章 アジアの大迷惑だった朝鮮王朝の「近代化」(朝鮮の「近代化」を遅らせたのは何か/清王朝の朝鮮干渉を招いた「壬午軍乱」 ほか)/第4章 朝鮮戦争最大の「A級戦犯」は李承晩だった(朝鮮戦争とは何だったのか/「民族分断」の原因を作ったのは誰なのか ほか) “千年不変の被害者”がひた隠す真実。

半島内の紛争に外国勢力を引き込む「伝統芸」! 本 人文・思想・社会 歴史 世界史

  • 商品価格:1,500円
  • レビュー件数:5件
  • レビュー平均:4.8

加害者 関連ツイート