トップページへ

「新羽田空港 底なし沼に建設せよ」 創意は無限なり【電子書籍】

   

 


 

 


日本の空の要「東京・羽田空港」。

離発着する飛行機は、一日およそ800便。

世界屈指の巨大空港である。

しかし、空港が建つその土地は、20年前、まさに底なし沼といわれたヘドロの海だった。

立ち向かったのは、日本全国の土木技術者たち。

19世紀のスウェーデンで開発された「ペーパードレーン」という水抜き作戦に打って出た。

さらに、研究所の佐藤も、強固な舗装を実現する新しいコンクリートを採用。

プロジェクトは、日本の土木技術、総力を挙げた闘いとなった。

だが、間もなくの調査で、とんでもない事態が明らかに…画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。

※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。

※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。

※このページからは注文できません。

  • 商品価格:108円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

羽田空港 関連ツイート


TOP